学校案内

会社概要

名 称 株式会社 阪神自動車学院
住 所 〒664-0027
兵庫県伊丹市池尻7丁目193番地
TEL 072-781-8031
FAX 072-770-3323
代表取締役 古田 孝雄
管理者 田谷 香織
設 立 昭和38年4月27日
資本金 1,266万円
敷地総面積 15,939平方メートル
コース面積 10,149平方メートル
建物敷地面積 2,033平方メートル
建物延面積 3,489平方メートル

外観写真

コース写真

業務内容

阪神自動車学院は、道路交通法に定められた『指定自動車教習所』として安全な初心運転者を育成する公共的な使命を持った教習所です。
業務は、道路交通法に基づいてカリキュラムを作成して運営しています。

当学院が行う技能検定に合格(卒業)すれば、公安委員会の運転免許試験の一部(技能試験)が免除されます。

また学院は、法定講習の実施機関として、70歳以上の高齢者の方が受ける免許更新時講習(高齢者講習)、原動機付自転車の取得時講習(原付講習)、初心運転者が交通事故・違反を犯した場合に行う講習(初心運転者講習)、及び飛び入り試験に合格した方の講習(取得時講習)も行っています。

その他、地域における交通安全センターとして企業で働く従業員の運転適性診断や安全運転指導、新入社員に対する交通安全教育、全国交通安全運動に伴うキャンペーンやイベントも積極的に行っています。

学院長 藤島 憲一
学院長 田谷 香織

沿革

昭和38年4月 兵庫県公安委員会の指定を受け、大型自動車、普通自動車、軽自動車の教習開始。
昭和52年5月 兵庫県で初めての準二輪専用教習所として自動二輪車(普通・小型)の教習開始。
昭和62年10月 ペーパードライバー専門校(有)阪神ドライビングスクール
(現 伊丹ドライビングスクール)を設立。
平成9年9月 大型自動二輪車の指定を受け教習開始。
平成17年6月 普通二種自動車の指定を受け教習開始。
平成20年5月 大型特殊自動車の指定を受け教習開始。
平成29年4月 準中型自動車の指定を受け教習開始。
  • 入校を希望の方はこちら 仮入校申込み
  • 資料を希望の方はこちら 資料請求
  • お問い合わせはこちら お問い合せ