指定自動車教習所シンボルマーク

「指定自動車教習所シンボルマーク」

指定自動車教習所シンボルマーク指定自動車教習所とは…単なる自動車の運転練習施設ではなく、公安委員会による・物的基準・人的基準・運営基準という厳しい基準に適合した施設であり、公安委員会から「指定」という形式で公的に認定されています。指定自動車教習所の卒業生は公安委員会が行う技能試験が免除されます。
また、指定自動車教習所では、・高齢者講習・初心運転者講習・違反者講習などを行う公共性の高い教育機関でもあります。

6月25日は「指定自動車教習所の日」です。

その訳は指定教習所制度が導入された「道路交通法」の施行日が昭和35年6月25日だからです。
6月25日は「ムジコ(無事故)の日」だからです。

1 指定自動車教習所は日本のドライバーのうち 7,700万人(全体の約95%)を社会に送り出しています。
2 指定自動車教習所は、地域における交通安全センターの役割を担っています。
3 だから私達は、安全運転者を育成するため一生懸命お手伝いします。そのため、今日も大いに頑張ります。

  • 入校を希望の方はこちら 仮入校申込み
  • 資料を希望の方はこちら 資料請求
  • お問い合わせはこちら お問い合せ